マイナポイント取得に必須 マイキーIDの申請方法

マイナンバーカードと共に、「マイキーID」が注目されています。現在、政府が実施している「マイナポイント事業」を利用するためには、マイキーIDが必要です。マイキーIDはマイナンバーカード同様、必ず本人が申請しなければなりません(15歳未満の未成年者は除く)。そこで今回の記事では、マイキーIDの申請方法を解説していきます。

こんな人にオススメ
✓ マイナポイントを利用したい人
✓ マイキーIDについて知りたい人
✓ マイキーIDの申請方法を知りたい人

この記事でわかること
✓ マイキーIDについて
✓ マイキーIDの取得方法について

目次

「マイキーID」とは?

マイキーIDとは、マイナンバーカードの電子証明書を活用して作成するIDで、マイナンバー自体とは別ものです。キャッシュレス決済サービスに付与されるマイナポイントの取得に必須です。

マイキーIDは、キャッシュレス決済に応じたポイント還元を受けられる「マイナポイント」の取得や、地域のお店や公共施設などで使える自治体ポイントを利用する際に必要になります。

マイキーIDの申請を行うことでこれらのお得なサービスを利用しましょう。

自宅にいながらマイキーIDを申請する方法

マイキーIDは、自宅にいながら申請ができます。

対応するiPhoneやAndroidスマホを使い、インストールしたアプリを利用しながらマイキーIDの発行まで実施することが可能です。また、カードリーダーを搭載したPCでも同様の方法で申請が可能です。

対応機種でマイキーIDのオンライン申請が可能

スマホの場合は『マイナポイント』アプリを、PCの場合は『マイキーID作成・登録準備ソフト』をインストールします。

スマホを使用する際はアプリに対応できるものとそうでないものがあります。iPhoneであればiPhone 7以降、Androidも多くの機種に対応していますが、予め公式サイト『マイナンバーカードでマイナポイント』のページを確認してください。

マイナンバーカードのICチップを読み取ることができれば、役所窓口に足を運ぶ手間を省くことができます。

Reference
マイナンバーカードでマイナポイント「マイナポイントの予約・申込方法
マイナンバーカードでマイナポイント「マイナポイントアプリ対応スマートフォン一覧

スマホが使えない場合のマイキーID発行方法

「マイナポイント手続スポット」では、デジタルに慣れていない人でも簡単にマイキーIDの申請・発行ができる専用端末を利用することができます。

マイナポイント手続スポットは、マイナポイント予約・申込手続を無料で行うことができ、全国約9万箇所の端末で手続きが可能です。

スポット設置場所は主に以下の通りです。

  • 市区町村役
  • コンビニ
  • 大手家電量販店
  • 銀行
  • 携帯ショップ

詳しくは、マイナポイント公式ページでチェックしてみてください。

Reference
マイナポイント手続きスポット

市区町村の役所に専用端末が登場!

全国の各市区町村の役所に、マイキーIDを発行するための専用端末が設置されるようになりました。

この端末にはマイナンバーカードのICチップを読み取るカードリーダーが搭載されています。画面の指示に従いながら利用者が画面をタッチするだけでマイキーID発行まで進めることができます。

非常に簡単なレイアウトになっていますが、デジタル操作が苦手な人は役所の職員に操作を聞いてみましょう。

発行されたマイキーIDは、感熱紙に印刷されて出てきます。

コンビニでも申請可能!

全国各地のコンビニエンスストアでもマイキーIDの申請を行うことができます。

ここではセブン銀行ATMを取り上げます。このATMでは、マイキーIDの発行だけでなくマイナポイント付与の登録まで実施できます。

ポイント還元先のキャッシュレス決済サービスを事前に決めている場合、セブン銀行ATMを使ったほうが早く手続きができるかもしれません。

セブン銀行ATMは原則24時間、年中無休で対応していますが、キャッシュレス決済サービスによっては、マイナポイントの申込ができない時間帯もあるため、注意が必要です。

Reference
セブン銀行「マイナポイントの申込み」

マイキーIDは自宅でも身近な施設でも申請可能

マイキーIDの申請はスマホやPCを利用すれば自宅で簡単に取得することができます。

一方、これらのデバイスに馴染みのない方や、お持ちの機種がアプリに対応していない場合は、コンビニや市区町村役場などの身近な施設で簡単に手続きをすることが可能です。

マイナポイント公式サイトでは、申請時のつまずきポイントなども解説されています。困ったときは公式サイトを参考にしながら申請を進めてみましょう。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる